葉っぱのシンフォニー

ここのところ事業仕分けの小気味良いニュースが流れ、この国は激動の1年をどうしめくくるのだろうと思う中、それより本番も近くなっている私は練習に時間をとれずいらいらは募るばかり。
朝から「葉っぱのシンフォニー」のコンダクターもしなければならないし。
でも一日の始まりがそれによって随分心地よいものになっています。
少しおなかもすきますし・・・。
運動というほどにはなりませんが、お掃除という行為はどの場所をするにしても気持ちのよいものですね。
今日はくるみ割り人形を買いたいといっていた一緒クリスマスコンサートをするM先生が実際に買ったのよと持ってきてくれました。
サンタクロースもいいけれどこの時期くるみ割り人形を飾っているお部屋ってなんておしゃれなんでしょう。
耳のいい御子柴先生のたくさんのだめだしのなか、オーケストラの連弾は随分よくなってきたと思います。
仲間とともに音楽を作っていく楽しさ・・・。あたたかな秋の日差しの中ピアノの部屋からピアノのシンフォニーは外の景色と溶け合って一瞬冬の季節の訪れを忘れたかのように優雅に響いていました。
忙しい私たちのために少し足取りを緩めているのかしら。
冬子さん・・・。どうぞごゆっくり。

Comments

Post a Comment








Go to top of page