2009.12.18 Friday

吾亦紅

朝から珍しく母からの電話があり夜中心臓がどきどきして眠れず朝病院に連れて行って欲しいといいます。
私はレッスンと打ち合わせの予定がありいけないと断りました。
気になり午後から行くと、部屋にはいずホールでのお誕生会に参加してけろっとしているではありませんか。
昨日行った時はケーキを機嫌よく試食してくれて元気で最近どきどきの発作がありませんね・・とほっとしてケアマネージャーさんと話したばかりだったのでたぶん大丈夫だとは思っていましたが・・・・。ホールから車椅子を押して部屋へ引き上げる時「よく来てあげていますね」と見知らぬその施設の老婦人から声をかけられました。まずはこちらの皆さんのご家族にお会いすることはめったにありません。
「フクエさんは幸せね」とは自然に出た言葉ですね。

お誕生会の催しで去年の話題の「吾亦紅」という歌を演歌歌手の方が歌っておられました。
もう一度聴いてみたくなったのでネットで調べて見ます。
とてもいい歌でその歌手の方は母一人子一人で亡くなったお母さんのお話をされていました。生い立ちの内容が歌と混ざりあい母を想いながら歌う気持ちがしみじみと伝わります。

さて今日はいつになく冬らしい寒さでゆるキャラになっている私の体にはこたえます。
行きしな私は仏様のお花を買っていこうと思ったけれどその足は心配で母めがけて直行していました。
そうそう新しい年のわんちゃん写真入カレンダーももって行きましたよ。犬百均で結構可愛いの売っています。

| keiko | - | 00:00 | comments(0) | - |

 

Comment

Post a Comment










Page Top

Calender

<< January 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Recent Comment

Archives

QR Code