クリスマスとは?



この写真は洋服の形をしたタオルです。
私って可愛いものをみつけるの天才!!
今日高槻で「ちえの輪クラブのクリスマス会」に参加し阪急高槻からJR高槻まで歩いた途中のブティックで売っていてどうしてもほしくなり買ってしまいました。

自己管理能力がなくいつも肝心な年末年始に熱を出したりしている私。
朝調子がよくなったので最近クリスマス会でうかれっぱなしの私に渇を入れていただこうと北村先生のお話を聴きに行ってきました。
昨日少し動きすぎて風邪が奥にはいってきたようなので今日はマスクをして昼食後の薬もきちっと持っていきました。
発見したのはマスクがその河童の口のような形で紙で出来ていて薄いけれどとても具合のいいものだということです。自分のはいた暖かい空気が循環して口に入り外からの悪い空気を遮断してくれます。
使い捨ての安いもので十分なのです。夜眠る時もお勧めです。

キリストがお生まれになって2009年クリスマスの本当の意味をもう一度考え直してみました。この日だけは世界中で戦争がおやすみになります。悲しいことがいっぱいありますが、どんな人の上にもクリスマスの日だけはひとりひとりの身の上に暖かい幸せが訪れますように。そうお祈りする日でもありますね。
メリークリスマストューユーラブ

Comments

Post a Comment








Go to top of page