G4七夕コンサート

音の絵本はお話と音楽がピッタリと合っていてとても楽しかったという評判でした。
音楽が絵本を邪魔してもダメで絵に見えない空間を演出し主人公の気持ちや様子を密かに表現しつなげていく世界を家族みんなでだれでも楽しめるように作り上げています。
お話は短く単純ですが内容は深い。そこに音楽があるとさらに感動し感情の豊かな人間に育ってくれるのではと期待しているのです。

孫のハルが遊びに来るとクラシックのバロック音楽をかけてあげるのですがそれに合わせてバロックダンスのような腰や足の動きをするのが可愛くて・・自然な動きで流れに乗っている・・・。

テレビでアニメや「お母さんと一緒」では聴けない違った意味の良い音楽を提供してゆきたい。それがG4の想いです。
7月24日は甲東公民館。問い合わせが多くなっていますので8月7日は同じ内容の追加公演が上ヶ原公民館であります。

私の声も今日は少し復活しています。昨日は声を絞り出すことで体力を使い塩をかけられたなめくじみたいになっていましたが、今日のレッスンは通常に戻れそうで嬉しい。昨日はリズム風の扇風機をタイマーにして寝ました。
ちょっとした工夫で健康を維持できますね。
声が出せないストレス・・・。歌えたり話せたり・・・。普段なんでもないことが幸せだということに不調になると気づかされますね・・・。メールやファックスの便利さにも・・。(^_-)-☆メール

Comments

Post a Comment








Go to top of page