祇園祭



テレビで拝見したものを本当に見るというのはやはり荘厳なものですね。
山と言うのも多くの種類があり長刀鉾が先頭に立って厄除けをして巡業するというのは初めて知りました。
京都は関西に住む私には観光の要です。
中国などから伝わった日本古来の伝統や技を結集した鉾を見て美しいお祭りの風景をこの厳しい夏に涼を上手にとりながら見るというのは日本人にとってとかく京都人にとってはとりわけそれによって京都で商売をしている人々にとっては経済効果が期待できる格好のイベントですね。
がんばれ日本。がんばれ関西。そしてがんばれ東北。
コンコンチキチンコンチキチン!
それにしても熱中症には注意です。暑かったけれど、短時間だったのでウオーキングのつもりで山車のいくつかは充分見て回れました。烏丸通り界隈の京都のウナギの寝床ののような家の中も少し見れました。
本場の日にはこういうわけにはいきませんよね。人の熱気でやられそうですーー!汗帰ってからのレッスンには熱入りっぱなし!

Comments

京都の人って道を訪ねても何々通りからというのから説明が始まって・・・。
全然知らない私達にとってはとっても不親切ねと友達と話してました。格子戸など古い街並みを見るとなんだか懐かしくて・・・。いいですね 京都・・・。

  • keiko
  • 2011/07/15 11:20 PM

Post a Comment








Go to top of page