ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< ジェイ・カノン・シネシアター | main | 月の沙漠 >>

透かし百合


コンサートが一つ終わると少しほっとしたものの放心状態でこの2・3日はあっという間に過ぎました。良い季節がやってきましたね。
黄色い透かし百合を買ってきて生けました。さわやかな透き通るようなレモンイエロー・・・むせかえるほどの香り・・・嫌いではないけれど強烈な香り・・・玄関にしています。
ようやくクリスマス会の出演メンバーも決まり、曲もおおかた振り分けずいぶんおおがかりになってきました。
そしてやはり外せないのがミュージックベル。
「ジングルベル」「きよしこの夜」今回はハモリに挑戦です。ベルのハーモニーは可愛く子供たちの笑顔が目に浮かぶようです。
生徒たちが最近ソロで歌を歌いたいと言ってる生徒もいてなんだかとても楽しくなってきました。
小さいけれど素敵なスタインウエイホールで今年のクリスマス会ができるというのは初めてのことですがわくわくします。

朝「ロシェロール」というアメリカの女性の作曲家の曲集の中でセンチメンタルなワルツを弾いてみました。秋の日差しの中ロマンティックでシンプルだけれどギロックとはまた違った女性の観点からの感性の響き・・。
クリスマス会で演奏をしてみようかなと考えていました。ラブ
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード