ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 新たなる出会い | main | 「毎日をあきらめない」 >>

AKB48



昨夜は遠足の前の日のように寝付かれずいつもより早く目覚めました。
11月10日のこの日はこれからも一生忘れることのできない日になりそうでした。
母のお世話になっているシンアイ甲東宛は報徳学園の向かい側にある武庫川リバーサイドの瀟洒な有料老人ホ−ムです。
AKKOさんと私はKEIKOという名前なので今日のコンビはAK。でもBは音楽の(バッハ・ベートーベン・ブラームス)そして48はシンアイの皆さんです。それでAKB48。今日はその名のもとに楽しいコンサートを行えたことはまたひとつ私の人生の歴史の1ぺージに彩りを与えたことに間違いありません。
母親の前で皆さんと楽しい音楽を奏でるひと時を過ごせたのですからなんて幸せな娘・・・所長さんに感謝そして演奏のお手伝いしてくださったAKKOさんに感謝です。
0歳時コンサートで静かな中でやりつけていないからか今回のシンアイの皆さまの真摯に聴く態度は私達をいつになく緊張させました。本来のコンサートはそうこなくっちゃーなのに・・・。失礼いたしました。(笑)

帰ってからハルをバトンリレーのように預かる約束をしていました。麻美ちゃんはお友達とテレビ局へ・・・。
ちょうど生徒が自然学校でおやすみだったので次のレッスンまで時間がありまた新幹線公園にハルとお散歩。紅葉の美しい公園はハルが独り占めしては申し訳ないほどでしたときめき
その後ぐっすりお昼寝をし義母が俳句の会から帰ってきたころ私はレッスン。ハルは起きてご飯を食べさせてもらいました。なんと絶妙な子守バトンタッチ。
ハルは私にとてもなつています(*^^)v
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード