今日から6月(*^^)v

衣替えの6月冬物の洗濯や入れ替えなどいろいろとあわただしい!
先日宮本輝さんの司馬遼太郎賞を受賞した作品「骸骨ビルの庭」上・下巻を読み終えた。
内容は十三という駅の(このおかげで十三という町がめっちゃ親しみ感ができた・・)こてこてな大阪の戦後のとあるビルの話だ。
この話の中の文章を借りるとときどき「心が釘付けになる」という言葉をそのまま感想として評したい。それほどおもしろかった。
その中に庭が出てきて土作りに苦労し美味しい野菜を作るという場面があるがそれに感化されたのか今日ついにゴーヤの苗を買ってきてしまった。
ロイヤルホームセンターに売っていて3種類ほどある。
以前咲かせた事のあるヘブンリーブルー。ペンタス ゼラニューム・・・。
むくむくと湧いてくる土仕事へのあこがれ。
義母が風邪でふせっていたにもかかわらず植えることを手伝ってくれた。
レッスン時間が来てしまいどうしたものかと思っていると蚊と闘いながら庭でせっせと働いている。
その姿を見て本当に嬉しくなった。
年寄りが元気になる園芸療法というものがあるならなるほど高齢者事業団はまさに理にかない一石二鳥なのかもしれない。そうなると時間ができたらその団体の草取りに私は老後参加しているかもしれないが、その場合足腰が丈夫なことが条件となるので今はせっせと歩く。
ところで現在我が家の庭の雑草との戦いは再び勃発している。ショック
あなたならどうするー!


Comments

Post a Comment








Go to top of page