ワールドカップ最終予選

前半を見ることができず、後半見始めてすぐに日本のゴールが決まった。
日本はその後少し油断があったのではないだろうか。
オーストラリア本拠地のアウェーで勝ち点をとったことが喜ばれるが、予選で今回のようなことでは・・・相手を上回る実力がなければ世界に打って出ることはできない。
しかし以前の日本選手のチームではなかなかできなかった攻撃や守備ができるようになったことは確かだ。ボール支配率と言いシュートの数と言い本田や香川、栗原、長谷部、すばらしいプレイの連続だった。
相変わらずゴールキーパーの川島が光る。
このまま良いコンディションで次の試合に臨んでほしい。
がんばれー日本!!

Comments

Post a Comment








Go to top of page