ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< ソナチネコンサート | main | 6月に台風? >>

神戸市立森林植物園

6月は花の一番美しい季節だという人もいる。梅雨の合間に汗ばむほどの暑さはなく時折見せる晴れ間。紫外線も一番多い時期。
施設の母を見舞うと変に着込んで横になっていた。父の日なので部屋の仏壇を綺麗に掃除しお線香をたむけた。数日前に父の誕生日であったことを思い出し、いい季節に生まれたのですねと話しかける。
窓を開け空気を入れ替え扇風機の使い方の説明をした。ハルの記録ビデオをを見せる。
生徒のレッスン風景も少し聴き入っていた。
帰り道ガソリンを満タンにし家で退屈がっている義母を乗せて神戸市立森林植物園へ・・・。
人をどこかに連れ出すには新緑の季節が一番よいと思う。
紫陽花は満開ではなかったが森林のマイナスイオンは最高に元気になれる。なぜって?それは鳥になった気分になれるから?
木の香り。植物の呼吸の中に身を置くだけで心配ごとや悩みも軽くなるというものだ。
老人性のものは本当にどうしようもないのだが・・・。
10数年前に来た時はもっと満開だった。義母も元気でどんどん歩いたが今日は少しだけ・・・。
車に1時間ほど乗ることは十分できる。往復2時間・・・。さて来年はもう少し6月後半に来ることにしよう。ありがとうと言ってくれた義母にこちらこそと言いたい。カメラマンのおつきあいをさせてしまい・・・。後で場所はボランティアに通っていた北鈴蘭台の中央病院の近くだということがわかり行きしなは山道のドライブウエイでくねくねと行ったので疲れさせてごめんね。・・車
ajisai
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード