感動のレッスン

幼稚園児のMちゃんが今日もやってきた。
この子のレッスンで感動するのは一度のアドバイスですぐに私の欲しい音で表現ができるということ。何度も注意しなくてもスッと理解しそれをやってのける才能がある。まず素直であるということ。必ずレッスンで指示したことはクリアーしてくる。次はどうしたらこの子が素敵に演奏できるかということばかり考えさせられる。私を教師として困らせるのだ。もっと成長しなければ・・・っと思わせてくれる。ふつうは反対のこと。
演奏で私に問いかけてくるのだ。お母さんの愛情のこもった子育てが家で展開されていると思う。であわせてくれたピアノの神様に感謝。(トイレの神様もいるのだからきっといると思う。)
火曜日は熱心な生徒たちのおかげでぐったり。
3年生T君は私の言っていることがようやくわかってきてくれた。
「心を込めて弾くこと」一生懸命覚えて弾いてきたのでその音を自分自身が聴くことができ余裕のある表現ができタッチも強くなって演奏が立体的になる。
今日は午前中車で出かけ車窓に広がるコスモスに秋を感じた。
余計に季節の移ろいにレッスンでも心が涼しげになった。(*^^)v

Comments

パパラッチとかアパッチに追いかけられてどうかなっちゃいそうな山脈ですね。御無事でよかったです。

  • keiko
  • 2012/09/12 9:39 PM

Post a Comment








Go to top of page