世界の果てまで行ってQ

konncheruto
昨日神戸の港から出る今月いっぱいのクルーズ船のコンチェルトのチケットを姉からもらったので義母を連れて行った。三宮からタクシーに乗り到着。乗り込んだが、台風前日でお天気は雲っていた。でもなぜか波はおだやかで大きな船のゆっくりと進む中でのティータイムはピアノの生演奏付きで気分は最高。お茶はケーキがついてかなり高めの1400円。1時間半ほどで義母も喜んでくれたがそこから帰りはJR神戸まで歩きJR西宮まで電車でそこからバスで家の近くまで帰ってバス停から歩いた。
何よりも歩くことがそれだけできたのだから立派なものだと思う。
88歳の義母。(本人は85歳と言っている)夏の疲れがぐっと出ていたのだがこれぐらいの外出ができたことはとても良いことだ。誘ってももうしんどいというまで雨が降ろうがやりが降ろうが紅葉も見せてあげなければと思った。
あくる日の今日は台風は本番を迎えなぜか私の頭は低気圧に覆われたようになり体が動かなくなった。少しお昼まで横になりこれではいけないので午後はピアノの練習をした。脳の活性化をしたことになるのか少しずつ元気に・・・。
夜テレビで「世界の果てまで行ってQ」のいもとようこのマッターホルン登頂スペシャルを見てすごい人だなあと感動し、彼女の素直な心と根性と努力、一所懸命さにさわやかな勇気をもらった。あれだけのプロジェクトを成し遂げる番組もすごい。美しい映像にも切り立った山影を実際に上る姿にも作られたドラマを見るより壮大な生のドラマだった。登山は後戻りのできない人生のようなもの・・と言っている。
今日はそう言えば次男の30歳の誕生日である。おめでとう!!

Comments

彼はたぶんお友達と楽しく誕生日を祝ってもらっていると思います。つい最近来たのでしばらくは来ないかな。

  • keiko
  • 2012/10/01 12:19 AM

Post a Comment








Go to top of page