ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 親子レッスンのすすめ | main | 百年の家 >>

珈琲ベルグ

berugu

音楽大学でクラシックの勉強をしていたころピアノの練習は課題を仕上げるための仕事のようなものだった。好きだと感じたのは卒業するころである。
出会いはこれからもあるだろう・・・。しかし人生の種は生まれた時にいやその前にまかれているのだがその花を咲かせる出会いは自分でつかみとっていくものだ。人・・場所・・音楽の私を彩る運命の糸は出会いを生み人生のステージを月の綺麗な晩のコスモスを見た瞬間その幻想的な美しさにまるでそこにたどり着くために私はいたのだと想わせる。
その日その日を頑張るというより精神レベルの基準を少し筒あげ余裕のある自分でいなければならないなあ・・・。
昨日は変えられないけれど明日は・・・未来は努力しだいで変えられるのだから。
書いた人 keiko | comments(1) | - |




コメント

北条政子ですね。時子は妹。
keiko | 2012/11/01 12:40 AM


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード