ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< あったまくる!<(`^´)> | main | GPファイナルエキシビジョン >>

お宮参り

8日から息子たちをこちらに移動させ9日は寒い日だったがお宮参りの予定をしていた。
8日朝から腰痛で動けないほどではないが体の動きにきれがない・・。どうしよう・・・、。とっさにおもいついたのはコルセット。義母にレンタルを申し出て著装。なんと具合がいいことか・・・。当日は着物を着ようと思っていたし・・。ところが気持ちが前向きになるほどピタッと痛みを忘れられた。単純。気が張るとそういうものかもしれない。
初孫娘の大事な行事で今年はハルの時と比べて気合が入っていた。二人目には少し余裕がある(ハルの時は小さい体に負担がかからないよう9月にお宮参りとなった)。水本家から彩ちゃんにもりっぱな美しい赤いお祝い着が送られてきたのだ。ちょうど昨日は彩ちゃんの生後31日目で大安吉日だった。
あちらの家族にも私達にもとても大切なイベントだった。今回はハルも兄として参加する。家族総出で「どうかこの子たちを末永く幸せにしてください」と祈る。
日本の伝統行事はありがたいものだと思う。24組ぐらいあっただろうか。祈祷の部屋はいっぱいだった。私のように着物を着ている人はだれ一人いない。
お寺の入り口で二人見かけただけだ。
先日から少し勉強しては義母に着せてもらったがそれほど機会はなくてもこれからのために日本に生まれた女性として着物が素晴らしいと思える自分のために着付けを習いに行こうと思ったりした。嫁が何かの時には着せて上げれるようになりたいというのが目標だ。彩ちゃんにも・・・。実母は美容室経営者で着付けもしていたのになぜ習っておかなかったのだろう・・・。
帰りはJR中山駅近くの翠徳亭で五千円の懐石料理でお祝いの宴となった。
さらにその後ベビザラスで写真撮影。どこも人でいっぱいで予約は取れたが待ち時間も長く一日仕事となった。まあ日本は平和だ。帰ってから着物を脱ぐのがなごりおしいほど心にフィットしてまだ仲居さんでもできそうなぐらい元気だった。(そう思っただけで本音は疲れていたのだと思うが)一つ嬉しいことは、嫁の麻ちゃんが息子が子煩悩でそんな風に育ててくれたお母さんに感謝ですと言ってくれたこと。私のプライドに賭けて愛して育てたことは事実だが同じように私はあちらのお母さんに良い娘さんに育ててくださったことを感謝したい。

義母はベビザラス写真撮影にも参加。きっと疲れただろうと思うが帰ってからご飯の支度を手伝い片付けまで・・・。申し訳ないが忙しい思いをいつもさせている。元気な義母。ハルの一番のお気に入りのばっちゃん。
私は義母を気遣っているつもりだが実はその反対。人を思いやるそのことは義母に教わったのだと思う。そのような家庭で育った息子はきっと良い家庭を築いてくれるだろう。神様、感動の一日をありがとう。これからも総力をかけてで自分の新しい家族を応援していきたい。ラブ

書いた人 keiko | comments(2) | - |




コメント

重要イベントが終わりまた今朝腰痛が再発・・・。
おかしなもんですね。
お互いに孫の未来を考えて少しでも希望のある社会になるようがんばりましょう。
keiko | 2012/12/11 10:57 PM

私達は戦争も経験していないし高度経済成長の真っただ中で育ったので本当に苦労はしていないよね。
その中で育った息子たちはさらにあまちゃんです。
そしてまたそれが次の世代に受け継がれいていくわけです。
人の心が忘れられてそれ以外のものが独り歩きしているような気が・・・。
keiko | 2012/12/12 11:41 PM


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード