ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 可愛いクリスマスプレゼント | main | ブエノスアイレスの春 >>

ザ・タローシンガーズ

従来のママ友であるIさんから今日アカペラの混声合唱団ザ・タローシンガーズのコンサートに誘われていたので芸文に向かった。
先週の寒い日曜日と比べたら少し暖かい日だった。
実は私は知らない合唱団でIさんコンサートに行くのは初めてだったのできっと
ポップス系のグループだと思いこんでいた。昔ブラザーズフォーが好きだと聞いたことがある。
最初に出てきたのはクリスマスに教会で聴くミサのような曲だった。女性が黒いドレス男性は黒スーツ。
全員が専門的な教育を受けている合唱団のようですばらしかった、。こてこてのクラシックである。
女性10数名男性も同じぐらい。ほんとうに天使のような声で芸文の大ホールに響き渡る。
2部は日本の歌やクリスマスの曲。アレンジが変わっていて声のオーケストラのようだった。女性のドレスも上品で鮮やか。
終わってみると多くのお客さんが来ていたことがわかり人気のほどがうかがえる。まるで清涼飲料水で心が洗われたようになった。人間の声が楽器の中で一番美しい音色が出るという所以がわかったような気がする。
ハーモニーがとろけるような瞬間がある。そこに神が現れるような気がするのだ。
年末の第九もよいがシンプルで心にしみるこのような合唱団の演奏を聴きにいくのもいいものだと誘ってもらったIさんに感謝した。
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード