ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< ザ・タローシンガーズ | main | 雪だるま >>

ブエノスアイレスの春

師走とは上手く表現したものだと思う。
大した師ではないが、私は今本当に走っている。今日はKさん宅に伺った。
現在練習中のブエノスアイレスの春をクリスマスコンサートで演奏するから・・・。
前回の時も少しスタインウエイで練習させていただいたが今日は本格的に弾かせてもらった。なんと素直な綺麗な音なのだろう・・・。とても弾きやすい。
ブエノスアイレスの春の連弾は昨年冬を弾いて今回はピアソラを選ぶのは2作目。
10月の末からこの曲の譜読みを本格的にし始め、間に合うのだろうかとひやひやしていた。今年のようにいろいろなところで月に一度または二度別仕立てのコンサートがあるということは一曲に対する練習時間が限られてくる。しかしお相手をしてくださるKさんには約束を反故にするわけにはいかなかった。時間の合間を縫って必死に練習した結果やっと今日録画にこぎつけたのだった。
ピアソラはだれでもが弾ける曲ではない。アルゼンチンタンゴで独特の雰囲気があるからだ。力強さと哀愁が共存していて独特に大人の心に迫ってくる。今回もすっかりはまってしまった。練習が楽しくてしかたがなかった。
目標を定め何かに向かっていくということはやる気次第でなんとでもなるものなのだと自分自身でも驚いている。
生徒たちが驚くほど上達していくのもうなづける気がする。
今のピアノ教育は基礎を身につけるだけではなく好きな曲をやらせて興味を持たせそれをばねにいやな練習曲をしていかなければならないことに気付かせるのが良い方法だ。一概には言えないが指を動かすことだけがピアノを弾くことではないから。迎合しているのではなく魂胆が、ありまんまとこちらのわなにはまったらお手の物。

私は人に恵まれてると思う。連弾の練習をしてくださる生徒のお母さんにも感謝。いろいろな協力者が私を育ててくれている事を忘れないでいたい。
周りの人達に本当に感謝する日々である。
このオムライスはKさんの作品。お昼御飯に頂いた。ポムの樹より美味しくてまいったな〜(*^_^*)
オムライス
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード