ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 僕のいた時間 | main | 0歳から家族で楽しむコンサート >>

ソチ五輪開会式

午前1時からというのでリアルタイムで見たいと思い結局4時までテレビにかじりついていた。
ロシアの国の歴史は大きな領土というだけではなく世界の中で芸術豊かな国でもあり、国の維新にかけてすごい開会式をやってのけたという感じ。
五輪の輪が一つ開かなかったという驚きの一場面もあったが、その後のすばらしいパフォーマンスは見る者の目を釘付けにした。
プロジェクターを巧みに駆使し映像と人とその舞台装置は脳のなかまで入り込みファンタジー映像となってわかりやすくストーリーは展開してゆく。
何年もかけて壮大なドラマが作られ大きな一つの国のチームワークといったらすごいというしかない。
大くの優秀な演奏家や音楽家などが排出されそれを生み出した大地は英知をかけて表現された。2020年日本はどんな開会式をするのだろう。花火だけでも驚きの数であった。人はどこまで行くのだろう。バッハさんのスピーチを聴いているとオリンピックの意義の大きさを感じる。その意味で日本が選ばれたことにうれしさもある。
人の力は際限なく感動を生み出してゆくことができる。
羽生結弦の演技は日本チームの景気づけになりプレッシャーに打ち勝ったその姿にさあ続けがんばれニッポン!
書いた人 keiko | comments(1) | - |




コメント

真っ白な雪が画面に映るだけでついテレビに見入ってしまいます。
白という色は心を落ち着かせる・・・。
きらきらして癒されますね。
keiko | 2014/02/11 11:49 PM


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード