姪の結婚式

神戸の異人館ハンターー迎賓館にて今日23日は姪の結婚式が行われた。3月の少し肌寒い春の日差しの柔らかな日だった。
四国からの親せきや彼の方の関西の親せきも集まり人前結婚式がしめやかに執り行われた。異人館街なのに和風の造りの庭と母屋は私の和服姿にピッタリだった。朝から週末の疲れもあり体の冷えからか体調が悪かったが、美容院で髪のセットをし着物を完璧に自分ですらすらと着れたことに気持ちは若返った。私ってお天気者だと思う。4時半スタートという遅い時間に余裕があったのかもしれない。
義母が一緒に出席してくれた。姪の光代のことは可愛がっていていつも心配していたし、今回の結婚が決まり実の孫のようにとても喜んでいた。
いきなりパーティの席で抽選会が行われた。のんびり美味しい料理に舌鼓を打っている場合ではなかった。くじで決めるスピーチの番があたったのだ・・・言っといてよねえ。宝くじならまだしも大当たりだった。離れて暮らしているから姉から聞く家族のエピソードが頼りだがなかなか思い出せない。こんな時俳句を一句ひねれたらと・・・また歌でも一曲歌えたらと・・・そんな機転がきいたらまあ芸能界に進出してるところだ。喜びを素直に表したというスピーチとなった。
姉は私と双子の姉妹。性格はとても気丈で心根が優しい。一人実家から遠く離れ苦労をしてその背中を見事に子どもたちに見せてきた。
その結果素晴らしい旦那さんを見つけてきた姪。彼の名は未来(みらい)君。
姪をすっぽり包み込むような優しさがある。そこが二人の共通点だと思えた。
彼女の優しさは姉から受け継いだものだ。そしてまた自分の子にも注いでゆくだろうと思う。家族は本当にすばらしいと思った。姉の苦労は幸せとなって輝いていた。
ここで一句
春の宴  父も天から舞い降りたり
きっと天国から父は参加したかっただろうなあ(*^_^*)
micchannkekkonnsiki

Comments

神様に感謝します^_^
天国では父と神様はとても親しいお友達なのね
だからいろいろ頼んでくれているのかも^_^

  • keiko
  • 2014/03/24 10:56 AM

姉は母のところに寄り話をして帰ったようです
お墓に参ったかはどうかわかりませんが私も近々行きたいと思っています

  • keiko
  • 2014/03/24 9:20 PM

Post a Comment








Go to top of page