2014.04.15 Tuesday

寒暖差アレルギー

先日からの片頭痛を薬で食い止めてから家族の問題が降りかかり、少々落ち込んでいた。季節の変わり目で寒暖差も多くずいぶんエネルギーが奪われる。
毎年桜の時期にこんなことはなかったのだが、なぜか体が重くテレビでは寒暖差アレルギーという病があるのだという報道があったのでそれかなあと考えていた。まさか白血病では・・・。
50代(まだ私その範囲です)の母親は空の巣症候群という病気にもなるそうで子供が巣立ったり結婚したりするとなるらしい。結婚。妊娠。出産。育児 大体女性はそれが大きな人生の節目となりしかも最近では仕事もしなければならない。
私にとっては空の巣症候群とまでのかっこいい病名ではなくまだまだ自分のことで精一杯という自立神経失調症だとも言える。
この2週間はその中での苦悩があったがまあこれからも自分を成長させるべくたまたまこの時期に重なっただけと考えることにしよう。
単純に年をとっただけなのかもしれない。
そんな中歌のレッスンに伺った。
田口先生は大阪芸大の講師をしていらっしゃったので私とは話が合うのだ。明るく話が面白くとてもお元気な72歳!!
急に元気になるというのは無理だが、家族の問題も好転したので少しづつ体も軽くなっていくことだろう。今日は生徒のレッスンのブルグミュラーの「牧歌」の最後のスタッカートの弾き方の音が軽やかに綺麗に決まってフィニッシュしたことが私にとってさわやかな印象だった。

| keiko | - | 00:13 | comments(0) | - |

 

Comment

Post a Comment










Page Top

Calender

<< January 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Recent Comment

Archives

QR Code