題名のない音楽会

アキラさんの大発見!ベートーヴェン「運命」
と題してを見た。とても興味深かった。
誰もが知っている運命のモチーフ「下がるぞ------」確かにあまりにも出てるこのネガティブな音型。そそそみー。みーがフラットで続くと余計気分は落ち込む。しかしその裏にはベートーベンの隠された目論見があると彬さんは分析する。
第二テーマは優しげに歌う。上がり下がりは音楽の自然。上がるから下がる・・でも下がる時なぜか快感。一見単調であるけれどこのコントラストがインパクトがありベートーベンの性格を表し魅力を放つ曲なのだ。音楽の魅力は緊張と緩和にある。
面白おかしく歌詞をつけて歌ってくれたカウンターテナーのうまさになるほどなあと笑いながら惹きこまれた。
そういえば中学生の音楽の授業でこれを指揮して見せた記憶がある。
彬さん風に講義ができたならもっとすばらしい授業になっただろう。
私も今なら少しましな授業が出来そうだ。
今のピアノの大人の生徒たちに活用をして行けたらなんて考えていた。
BS5月に3日夕方に再放送があるから是非見てください。(^_-)-☆
一般に向け授業の内容を手を変え品を変えて一生懸命クラシックだけにこだわらず幅広く音楽に関する情報を発信してくれるこの番組は大好きだ。
多くの人に楽しんでもらえたらと思う。

Comments

Post a Comment








Go to top of page