アナと雪の女王

はじめにミッキーマウスの小劇場がありひと笑い!!
昔のポパイのようなアニメと立体的な動画がコラボしてびっくりおもしろい!!
私が見に行ったのは字幕スーパー付の英語バージョン。
可愛い顔の半分が瞳のアナの顔に不自然さを感じるも内容と美しい画像と夢のような動画にあっという間の2時間だった。
アニメというより立体アニメ・・3Dとはまた違った映像で初めての体験だった。
終わってからの目の疲れが激しくて子供たちが見たいと言ってもあんまり何度も見せるものではないかもしれない。
パソコンなどから発する光のように明るすぎるのではと思うくらい綺麗な画像だった。そして動きも早い。
内容は胸キュンで姉想いの妹アナが大活躍して姉の雪の女王を助ける。
その愛が魔法を解き、勝つというストーリー。大人も子供も楽しめて若い女性の喜ぶ恋愛の行方も絡んでいるときめきファンタジー。
この作品の音楽は欠かせない人気の秘密のひとつだ。以前テレビで映画の宣伝をしていた時にぜひ見に行こうと決心した理由は歌の素晴らしさ。
西宮ガーデンズの朝一での映画観劇は眼が疲れて・・・これはやはり普段の日ではなく仕事のない日曜日に行くべきと反省した。

Comments

Post a Comment








Go to top of page