ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< ハルカス病 | main | 加藤英雄とスイング西宮 >>

W杯コロンビア戦

あれほどシュートを打ちながら決定打が打てない技術の低さ・・・。
ただ以前はそれもなかなかできなかった。
自分たちのサッカーの形が出来つつあることが今回は伝わってきた。
大舞台のW杯では主導権を握る攻撃的なパスサッカーはリスクが強く日本は体力的に持たない。その場合選手交がカギを握るのだが監督はあまりメンバーを変えない。
守備が崩れカウンターでやられることが多かった。すべてにおいて日本が世界に劣ってるとはいえこのW杯での経験はとても大きい。
精神力と体力と技術力をさらに学び次の4年後ロシア大会にまた大きくなった日本代表陣を見てみたいと思う。まだまだ日本のサッカーの歴史は浅い。
海外のチームの門を潜り抜けどんどん上のレベルを目指せ日本!!
現実は厳しい!でもそれがどうかした?
下を向いている場合ではない。(*^^)v
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード