W杯決勝戦

今日は健康診断に行く日で前日晩の九時から飲食禁止!夜中喉が渇いても飲めずに熱中症になったらどうしようなどと思いながら朝4時早起きして決勝戦を見ていた。さすが互角の戦いだ。ややドイツがボールを多く支配していた。
私はメッシのアルゼンチンを応援していた。どうしても劣勢に味方したくなる。
組織力はドイツのサッカーのすごさでフォーメーションを変えたりメンバーを変えたりしてもびくともしない個人技がさえる。
体力もどちらもあるがメッシが率いているアルゼンチンだから彼を動けなくすることでブラジルのネイマールのようにチーム力が崩れる。
守備が万全でカウンターから攻撃を仕掛けるというのはとにかく走らなければならずドイツは交代を上手く仕掛けた。
ベンチの能力の高さも光っていた。
私は延長戦の前半ぐらいから眠さに勝てずもうこれはPKかなと思ったとたん最後のドイツのゴールを見ずにに眠ってしまった。
健康診断に行く前にニュースでドイツのゴールを知った。
感は鋭いほうだ。残念だがドイツの勢いにサッカーの神様ほほ笑んだのだろう。
でも世界最高のレベルの緊迫した試合を見れて今日は充実していた。
サッカーはやはり楽しい!!

Comments

どこをとっても非の打ちどころのないサッカーでした。
阪神は今日また勝ちました。
調子いいですね!!

  • keiko
  • 2014/07/15 11:05 PM

Post a Comment








Go to top of page