ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 継続は力なり | main | 街のピアノの先生 >>

小さなライバル

新しい生徒の体験レッスンの申し込みがあり今日はお昼から美容院に行き楽しみにしていた。
6歳で男の子でまだ年長さん。1年生のM子ちゃんのレッスンをお母さんに見ていただいた後、レッスンをしたが、導入の必要性がないほどすぐに説明したことに反応して乗ってきてくれた。
初めて習うのではないのだろうと聞いてみたら太鼓と幼稚園のピアニーを習っているという。3歳のころヤマハの初心者向きのクラスには通ったという。
驚いたのは間違っても私の連弾の伴奏に途中からでも入ってこれることだった。
1つの注意に2.3のことがわかっているようだった。
両手で同時にはまだ弾けないが均一なリズムはしっかり感じているし楽譜というものを右に見ていくということは心得ているようだった。
最近私は小さい子たちの驚くべき姿に出会うことが多いが、その時本当に一緒に学ぶ同志のような気がしてありがたく感じる。原石を大切に磨いていかなければならない。
小さなライバルに負けないよう私はまだまだ勉強しなければならないと思った。
Sちゃんとママは次回のレッスンの約束をしてごきげんに帰っていった。
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード