ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 小さなライバル | main | グレンツェンピアノコンクール >>

街のピアノの先生

1年生の女の子が誘拐されその後遺体で発見された事件で夕方のレッスンをお母さんからの意向で時間を30分に短縮しこの2か月ほどハノンやバーナムなどウオーミングアップレッスンがクリスマスの曲に時間を取られてできていなかった1年生のNちゃん。
学校の行事で今日は振り替えレッスンを行い前にも後ろにも生徒がいないので落ち着いてレッスンができた。意外や意外・・ちゃんとハノンもバーナムも弾けていた。
6月からきて半年、練習が嫌いでほとんど手つかず困ったなあと思っていたのだが、レッスン時間がなくても本だけは与えて宿題をもたせておくものだ。かわいい長まつ毛のNちゃんは明るくて口より手を動かしてと注意するほどしゃべる。頭がいいのだからピアノはうまくなるよとモチベーションを上げるようほめるとにこり。手を焼いてなかばあきらめかけていたが少し長い目で見ることにしようと思う。ウオーミングアップって知ってる?体育の授業前にはかならずやるあれよいうと準備体操?と答えてくれる。
話がよくわかり相性もいいのだがそれだけではピアノは上達しない。反応がいいのでレッスンが楽しいだけでもまずは良いことだった。
街のピアノの先生は待つ力を蓄えておかなければならない。
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード