バレンタイン

それは小学6年生のAちゃんからのあたたかい心のこもった手作りプレゼントだった。
生徒から何度かもらった経験はあるが、今日は特に涙が出るほどうれしかった。
素直で実直な生徒で今はきらきら星の変奏曲(モーツアルト)を発表会のために練習していて良く練習してくるからもう最後まで弾けている。長い曲なので体力と集中力が求められ弾けば弾くほど楽しくなってくるようだった。
特に嬉しいと言ったのはその前にパパと来る1年生のYちゃんのレッスンが上手くいかずほとんど練習してこないのでいつも手を焼いている子だったから。つまり出来ないことに自分でも腹を立て泣きの涙なのだ。こちらも泣きたいぐらい。家庭の責任でもありそれは自分のせいなのだ。レッスンでもなかなか言うことを聞き入れない。お手上げだった。昨今このようなレッスンにならない子が増えているのが実情。
私は「3分でやる気にさせるピアノレッスン」という植田先生著の本を買ってきた。なるほどすごい工夫をされているすばらしい本だった。なんとかして他の子たちのように練習してくるようにさせなければならない。練習しないと弾けないから楽しくないスパイラルに陥ってしまうわけだから。
取りあえず通ってくる事を受け止めその時間が有効に使えるよう少しでも対策を打って行かなければらちがあかない。
バレンタイン
早速頂きました。美味しかった(>_<)ありがとうAちゃん。

Comments

Post a Comment








Go to top of page