今野万実先生ギロック講座

何でも研究しつくされて時代は進んでゆく。
デジタルではないアナログなピアノを奏するということをこつこつして何が得られるのだろうか。
私はすべて人間の感性が人生を作ってゆくと思うのでいかにピアノの演奏がその子の人生に良い影響を与えるかを知っている。
感性とはだれもが持って生まれているがそれを深く洗練されたものにするために
音楽が役に立つのである。目と耳は五感のうちで研ぎ澄まされる。しかし見えないものに対する意識はあまり重要視されない。
そこを鍛えることは人生でとても必要なことだと思うのだ。
ピアノのレッスンにギロックを取り入れ一つの一つのタッチにこだわり心に語りかける教え方を私は今野先生に教わった。
あの一生懸命さに私は感服する。
その具体的な指導法は私の教師根性を叩き直してくれる。
発表会前のレッスンに葉っぱをかけるこの時期こそどれだけ役に立ったことか。
もうこれぐらいでいいだろうという気の抜けた生徒たちに大きな眼を開かせる。
だめよだめだめ・・ まだまだいける・・・。
いつやるの今でしょ・・古臭くても言い続ける・・・。

Comments

Post a Comment








Go to top of page