新生徒の入会

新生徒さんがつぎつぎと入会をしてくださるというのはとてもうれしいことだ。
発表会を終え私が学んだことは多い。華やかな発表会というイベントの中で子供たちは確実に成長していく。たった一人の舞台をこなすのだ。それも言葉でなく音の綴る世界で・・。
多くのものが学ぶ時代。そして発表会も数多くある。
私が関われる子たちにはぜひ自分自身と語り合える楽器を操る能力を開花させたいのだ。そこには感情の起伏をコントロールする力や努力をするという習慣づけや人と調和してゆくというコミニュケーション能力など様々な要素が存在している。
笑顔でやってくる今週から始まったレッスンで新たなる目標に向かってまた進んでゆかなけらばならない子供たち。私の生活にとってその姿はかけがえのないものだ。日々感謝してまたよい音作りを共に学んでゆきたい。

Comments

Post a Comment








Go to top of page