2015.05.21 Thursday

5歳になりました

私にとって孫のハルは希望の光と言ってよい。
私が人生の岐路に立っていた時まさに産まれてきた。ちょうど0歳児コンサートに関与してきた時期でもあり、グッドなタイミングだった。
未知の世界に突入しその世界の魅力にはまってしまった。息子たちを育てた母でありながら孫の可愛さにはその記憶との違いに圧倒された。
母の介護にも関わりながら人の成長と衰退の両面から新たな人生勉強をしたような気がした。そしてそれがパワーの源となっている。
5月20日のティータイム、ハルは「5歳になりました」とえらく大人っぽくカメラ目線とその言葉は自分からしっかりと言えた。
お天気で良いが夏に近いような気温。車を30分走らせてハルに会いに行った。
義母ももちろんケーキを買って参加してくれて帰ってからハルの顔が見れたことがとても楽しい一日になったようだった。彩ちゃんがどこかでおでこを打って目がお岩さんだったが心配ない。とても元気。この子がまたお転婆で魅力がある。
NHKのまれのような女の子になってくれたら・・。
何もしなくてもそこにいるだけでかわいい孫たちが可愛い服を着たり、謎のダンスをしたりするのだから、たまらない。
haru5

| keiko | - | 00:06 | comments(0) | - |

 

Comment

Post a Comment










Page Top

Calender

<< January 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Recent Comment

Archives

QR Code