ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< アークの仕業 | main | プール日和 >>

ピティナステップ

今野先生のお勧めで堺市の高石のアプラ小ホールでのピティナステップに5名の生徒が参加したので朝1番にかけつけた。ピティナステップはピアノを習う生徒を応援しステージ経験を多くし実力アップにつなげるためにある。
現在はコンペのプレ練習に利用する生徒が多いので今日もかなりレベルの高いピティナステップだった。
生徒の集中力やステージでの度胸だめしにはうってつけだが私自身の刺激になって1日ほとんど聴いていたのでたくさんの名曲に出会えた。
なかでも金子恵先生の短いコンサートは珠玉のものだった。ピアノの魔術師・・・。バルトークの作品はピアノではなく他の響きがするのだった。私はバルトークが大好きで東欧のルーマニアの香り漂う不思議な映像でも見せていただいているかのようだ。ピアノにはいろんな楽器の音が眠っている。
何かが溶け合っていた。
生徒の課題は心の集中力とタッチの強さだ。そして耳の力。演奏体験力。コンペに手が届くようにしないといけないのではなく楽しく演奏するすべを教えてやらなければならない。緊張が解きほぐされるよう・・。百聞は一見にしかずというが100レッスンは一演奏経験にしかず。今野先生のお譲さんはなんと継続表彰100回と書かれていた。
毎月出ても10年ぐらいかかる。実際その実力はすごい。努力のたまものである。
先生恐れ入りやの鬼子母神。私は今日からいっぱい楽しい曲見つけの孤軍奮闘に一層集中しなければならない。教えることを楽しむ事・・・。
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード