嬉しいこと

今年7月と9月に宝塚と西宮でピティナステップが開催されるため生徒達に勧めていたら今日二人の生徒たちが参加表明をしてくれた。兄弟(姉弟)で習いに来ていてその二日の日程がちょうどそれぞれの誕生日に当たるのだという。
なんと偶然だった。奇跡だね 記念に出てみようかとなった。今日はレッスンで練習時間が少ないと少し怒ったところだった。ママもそれを聞いていて良い機会だと思ってくださったのだろうか。
どちらにしても新しい曲設定だと今からだと9月になるだろうか。
ステップは2曲弾かなければならないがその級に応じバイエルやブルグミュラーなどの課題曲以外も自由曲を選びやすくなっている。楽しく演奏できる曲ばかりだ。ディズニーや久石さん、ポップで素敵な曲も多く音楽を広い分野で受け止めることができる。課題曲は今やっている曲から選び自由曲は楽しい曲を選ぼうということになった。
練習時間の絶対値を引き上げることができる。充実したレッスンが出来るようになる。ピアノはみんなの前で弾けるという楽しさを味わうためにあるのだ。日常生活に解けこまさなければただの道具となってしまう。
舞台に立ち心を込めて弾くということは心を磨くということである。
ピアノが上手くなることだけが目的ではない。
そういうことが隠れた目的と思っている。

Comments

Post a Comment








Go to top of page