大場ゆかり本番力セミナー

今日新響楽器で行われた本番力セミナーという講座に出向いた。スポーツ心理学を学び各地で講座をしていらっしゃる大場先生は水泳の選手として高校まで頑張っていたがそれをもとにスポーツ心理学なることを勉強された。
本番でいざという時どうすれば上がらず普段の力を出し切れるか・・・。
練習だけでは培われない部分で失敗することが多い。
発表会でいつもの力を出し切れずにいる子になんとかしてあげたいと思っていた。スポーツ選手がよくやる方法はテレビなどで見ていた。誰でも緊張するのが当たり前で、それをなくする方法もあるがそれは一瞬にしてできるものではなく、トレーニングが必要だった。思いつきでやるのではなく、意図的に計画的に行う。目標設定。そして自分をコントロールするスキルを身につける。
自分の行動の意味づけをし結果にこだわらず精一杯やることに目標を定める。
緊張の元を作っているのは自分である。イメージトレーニングは脳からの指令を送り良い結果を招く。リラクゼーションの深呼吸の方法やゲームなどパワーポーズ、笑って口角をあげる。いろいろな具体的な方法を、教わった。
有効な2時間で大学ノート12ページにわたり書き込んだ内容は今後のピアノ指導に大いに役立つことと思えた。

Comments

Post a Comment








Go to top of page