錦織ウィンブルドン

初戦のボレッリ戦がNHKで放送されていた。
5位と56位の差はなんだろうというような白熱した試合運びだった。
足のこと以外は錦織は悪い状態ではなかったし最後には勝った。
だが実力の差はあまりなくこのランキングの差は不思議な気がした。
錦織はサーブが良くなったしメンタルで絶対に五分五分の競り勝つ試合に勝てるようになった。あまりにも差がある相手にはストレートで負ける。
世界のトップの壁は厚い。
足の状態が心配だ。メンタル面や技術面でもう一回り大きくなって世界の壁を乗り越える日を期待して待ちたい。テニス

Go to top of page