大人の生徒さん

中学までピアノを習いショパンを習う手前あたりで辞めてしまっている人は多いと思う。
私もそのあたりで前に進みづらい時期があった。クラブなどや受験など。
その時に両親が中途半端にならない様にしっかりとサポートしてくれたことが今の私を存在させている。中学ではテニス三昧だったのでピアノは上達せず大学に入ってから苦労した。
20歳過ぎにふと目覚め教師になってから母として家事もしながらピアノ関連の勉強に勤しんだ。音楽の好きなことが私にとっての生きる道しるべとなった。
子ども達も可愛いのだが、大人の生徒さんに最近は教えることが楽しい。
ある程度レッスンを中学まで受けていれば素地があり楽譜が読めてそしてその先こそがピアノを弾く本当の楽しみがあることがわかってくる。
練習は大変だがそれを耐えるほどの素晴らしさを知っていればなんのそのだ。
今日はおひとりの大人の生徒さんが体験に来られた。
新しい出会いに感謝である。

Comments

いつも拝見させていただきとても勉強になっています。今大人な生徒さんが増え、うちの場合は初心者ばかりですがまたお子様と違った楽しみを感じています。
keikoさんは、色々な経験をされているのですから、私などまだまだです。また背中をたたいてくださいね!ほんのちょっぴり私なりの物がみえてきているような気がします。
ゆっくりゆっくりいきたいと思います。keikoさんとの出会いに感謝です。

  • まゆみピアノ教室
  • 2015/10/01 11:37 PM

こんばんは
コメントありがとうございます
教えるお仕事は教わることが多いですね
がんばってください

  • keiko
  • 2015/10/02 10:55 PM

Post a Comment








Go to top of page