初レッスン

新年会で宝塚のディアマダムガーデンという隠れ家のようなお店でお昼の食事会をした。川べりにひっそりとたたずむ小さな和食レストラン。
私の作ったお節とは大違い。
一つ一つが美しく盛られ綺麗な食器も新年を寿ぐのにふさわしいものだった。
体の隅々まで行きわたる美味しさだった。
本物のお料理の美味しさを味わった。
見る。食す 。五感を研ぎ澄ますものがある。
初レッスンのパワーアップ充電がすっかりできた。食べることはやはり体と心のパワーアップにとても大切なことなのだと思う。

最初に来たYちゃんは幼稚園年長ながらどんどん進んでいく。ピアノが大好きで練習は大好きと来てる。バイエルの第2巻を渡した。理解力があり指もしっかりしているし良いことは自分の意思がはっきりしていることだ。私の話に聴き入る。
その後小3T君幼稚園年少Aちゃんきょうだいは二人ともよく練習してきた。バーナム・ハノンは大事だという相変わらず説教はしたが正月に免じて今回はいたしかたない。正月早々気が抜けているのではと思うが風邪気味の体を押してでもレッスンを休まないことがうれしかった。
最後の中1Aさんが冬休み中にショパンの華麗なる大円舞曲をほとんど弾けるようにしてきていた。実力が付き私はこの曲を中1では弾けなかったと記憶しているのでうれしかった。今年の発表会に弾けたらいいねと話した。
クリスマス会の影響もあったのかピアノが子供たちの生活に浸透し、念ずるような私の想いは届いてきたようだった。

Comments

Post a Comment








Go to top of page