ポコアポコ

もうすぐ習いに来て2年が経とうとするYちゃん2年生は指が弱く体全体がしっかりしていないのでピアノの音が普通に出るまでにとても時間がかかっていた。
舞台に出るなんてとても考えられない状態でしかも左利きなのでピアノのメロディを奏でる右手の動きが悪いため聴き映えがしない。
ところが今日のレッスンで驚いた。
右手が左手よりもよく動き音もしっかりしてきていた。
持ち前の明るさで私のちょいスパルタレッスンについてきたので現在は「人形の夢と目覚め」に挑戦している。
先週とははっきりした力の差はいったいなんなのだろうというぐらい今日はよくできていた。「子供の集会」は右手だけだがずいぶん安定していた。
この上達ぶりはレッスンが楽しくて私を幸せな気分にさせてくれる。
ポコアポコという言葉は少しづつという意味の音楽用語であるがとんでもない。急激な発達・・・。子供はためて急に伸びるようだ。
私の魔法のマ 時間のマ 磨くのマ まっすぐ真面目にのマ 待つのマ 豆にのマ 
たくさんのマ心を込めてこれからも送ります。
 

Comments

Post a Comment








Go to top of page