ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 阪神タイガース好調 | main | ルノワール展 >>

ワルツエチュード

ギロックのワルツエチュードを練習している5年生のYちゃん。
彼女はこつこつ努力型である。
ピアノを習っていればこの曲が弾けたら私は素敵だと思う。そういう曲の代表として「エリーゼのために」が定番だが数段上のレベルだがこの曲はおしゃれだ。
「子犬のワルツ」ほどは難しくないかな・・。エチュードというのは練習曲という意味だが、確かに練習しがいのあるワルツでギロックの良さがふんだんに盛り込まれている。私の生徒が皆できるわけではないがきっちりと練習できるかどうかがカギを握る。
発表会には最適の曲だ。
少しづつ発表会に向けて選曲をしなければならない。
Yちゃんがピアノが日々の生活に深く密着してきたことがうかがえて毎週のレッスンがとても楽しみになってきた。譜読みに時間がかからなくなってこの半年の伸びしろが期待できそうだ。バレイも踊れてピアノが弾ける・・・。楽しい人生の始まり。
大人しく素直でまじめ・・一般的なことのようだがこれは大切なことである。
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード