ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 白寿会 | main | 映画音楽 >>

筍の季節

地震の被災経験がある私はNHKの熊本のニュースに少々気分が落ち込んでいる。
無事ではあったがその恐怖体験は心に残っていた。余震の多さにも驚く。
一日も早く落ち着いた生活に戻れますように・・・。

さて学年が上がり少し生活のリズムも変化し良い傾向にある小学3年生になったSちゃん。変わって来た当初1年前はレッスンでほとんどしゃべらずピアノのレッスンにならずやる気のなかった様子だった。ところがこの1カ月は人が変わったように明るくなった。
おしゃべりもしてくれるし今日は7冊もの本を抱えてやってきたのだ。
よく練習するのでピアノがどんどん楽しくなってきた。少々心配だった私は涙が出るほどうれしかった。ステップに出たり教室の発表会にも出て成長したのかな。
ソルフェージュの声も少しづつ出てきた。大人しく優しい子ほど音楽をやってほしかった。自分を表現する道を磨いてほしかった。
先生の誘導のしかたを一歩間違えば最近の子はやめてしまうだろう。すぐに拒否が起こるからだ。そこを先生と親があきらめずついてこさせることを願う。
一対一のレッスンは先生とのやり取りがもろに結果を招くと思うので言葉が大切だとしみじみ感じる。
中2のAさんは黒鍵のエチュードに挑戦しているが4月になってはかどらず私は雷を落としてしまった。でも大丈夫。そこは日頃の信頼感。
今年も優しく怒る素敵な先生でいようと思う。
12月ベガホールは私にとって特別な発表会となるだろう。
背伸びはさせてしまうだろうなあ・・。


書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード