2016.05.01 Sunday

これぞ楽しい旅行

年の差88歳という3歳から91歳の6名4世代旅行が無事終わった。
まず義母が一番楽しめたのではないかと思う。可愛いい孫やひ孫のおかげで若返りホルモンが出ているような気がする。普段義母は家で留守番をしているから出賭けることも少なく相当楽しみにしていた。しばらく彼らとも会っていなかったのでなおさらである。
ひ孫と遊ぶにはアクティブな旅行スタイルとなるので足を使うこととなるのだが・・。
道後温泉駅には行きは陸路で新幹線と在来線を乗り継いで約5時間かけて着いた。例の乗り継ぎの問題は2台はやめたから余裕。チビ達も元気でスムーズに動けたが3歳あやちゃんは特急列車のしおかぜ2時間半になかなか耐えられず少しやかましさに気を使った。ついに私、祖母のメークアップ教室となり、大人しくさせる。小さな女優さんだ。5歳ハルが朝早くて眠ってしまったのがよかった。
二人とも良く歩くので連れ歩くのには楽になっていた。ここまで育ててくれた嫁に感謝。
姉家族と道後温泉駅でお茶をして商店街を一周。本館で記年撮影。景品付きの射的ゲームなど、ちょっとした遊びも楽しむ。
5時発のホテル送迎バスで奥道後温泉宿「壱湯の守」に到着しお湯に入り夕食はバイキング。このような宿は大きな建物で遠くまで食事や温泉に歩いていかなければならない。義母は元気に歩いてくれた。
とにかくお湯が肌がすべすべになるいいお湯で何度も入る。岩風呂がすばらしい。
義母は一度だが十分だそうだ。
次の日はえひめ「こどものしろ」に姪が連れて行ってくれた。
ハルとあやちゃんぐらいの子供達には最適で、アスレティックがあり湖があって小舟にも乗る。
帰りは空路だった。ずいぶん弾丸旅行な気がしたが、多くのメンバー(私の息子家族に今日は姉の娘親子や子連れ息子夫婦も集まったので総勢13名)が動くにはとても時間がかかりあまりメニューを多くはしていなかったからスムーズに進んだ。新緑の美しさやお天気にも恵まれそれで充分満足だった。
協同スポンサー義母が満足そうだったことが私にはうれしかった。ハルは帰りたくないと拗ねていたぐらい。
帰路の機上から見えた夕陽は私の大切な家族に対する感謝の気持ちを表すかのように雲の上に美しく輝きそれを見たことで神様からこの4世代旅行の思い出を重ねる旅をまた計画しなさいと言われているような気がして義母の顔をちらっと見る。
楽しむことに対する年齢制限はない。でも本当にこんなにスムーズに実現できるとは思わなかったので・・。(*^^)v
何でもやればできる!!人生は楽しまないと・・という思いである。無理は禁物だが物事をより良い方向に考えると時がすべての成長を促してくれている気がした。
独身次男は一緒に行かず最寄りの地点まで車送迎を受け持つ。協力体制は万全だった。息子たちは二人とも義母には優しい!!私にもお願いしますね!!

| keiko | - | 22:13 | comments(0) | - |

 

Comment

Post a Comment










Page Top

Calender

<< January 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Recent Comment

Archives

QR Code