錦織マドリード初戦

何とも言えない試合だった。
後味が悪い・・・。
素敵なイケメン選手だなあと思ったフォニーニは少しお腹が出ていてライザップしろたら?みたいな感じのイタリア選手。ランクでは33位と下にいたのでそれほど心配することはなかったはずで、やはり案の定始まってみるとミスが多くて楽勝と思った。そして実力では完全に上回っていると私でもわかったので早くストレートで勝ちささと次の準備ができるだろうと思っていた。
ところが2セット目を取られぎりぎりまで彼は食い下がり途中にはラケットを振り回し不安定な要素満載のプレーで錦織を翻弄した。
態度の悪いこのような選手はまともに相手にしてはいけないのに、なんで?と思った。
本当に変に油断したら負けそうになる。完全に錦織に対して悪感情をもっていたとしかいいようがない。
スポーツの公式の選手であれはおかしいと思う。
世界を相手にする日本人としてこれぞスポーツ選手の極意たるところを見せつけよくぞ勝ってくれたと思う。実力以前の問題。でも少し疲れたのではないかな。
いろんなキャラがいるんだとつくづく思う!!

Comments

Post a Comment








Go to top of page