キリオスに勝利

キリオスとも見ごたえがある素晴らしい試合だった。
1セット先に取られるというのは良くあることだが、錦織の調子は悪くなかった。今まで負けたことのない相手だがむこうはどんどん調子が上がっているらしい。あの220キロのサーブには対応ができるはずもなく、どっちが勝ってもおかしくはない展開が続いた。激闘!!
負けそうになっても決してあきらめず落ち着いて自分のテニスをするということができ、最後までその姿が相手を圧倒するまで頑張るというか・・。普通ならきりきりまい!!錦織のサーブも良くなったことがあげられる。技術とメンタルとのバランスが良い粘りのテニス。好機を見て即攻撃に転ずる。見ていて胸のすく思いだ。このような接戦をものにするとかなり実力がつく!!
多くのファンがつくのもそのような彼の真摯な態度所以であろう。
190センチ以上の長身のパワーあふれる剛速球に負かされることなく食らいつき、今までの錦織なら負けていたかも入れない。
今の錦織の強さを痛感する。さあ明日はジョコビッチかなあ!!((+_+))

Comments

Post a Comment








Go to top of page