ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< モネ展 | main | 錦織好調! >>

イグデスマン&ジョー

先日テレビを見ていたら葉加瀬太郎が音楽の授業をしていて紹介していた映像に驚き、その名前をとっさにメモった。
その名はイグデスマン&ジョー。二人の男性が繰り広げるエンターティメント。
これを検索しユーチューブで見た。その実力は最高で音楽とコントとお笑いを合わせたエンターティメントと言えるべきものだった。ぜひ見てほしい。
ピアノの実力とバイオリンの実力は本物であのようなショーを繰り広げるネタをよく考え着くものだなあと思う。意表をついているのだ。
本はクラシックである。人々を音楽の楽しさに釘付けにする。
中でもピアノを弾きながら後ろから樹型のようなもので一気に鍵盤を打ち付け和音を響かせるという大技(ずれたらどうしようもない)には目を疑った。
アクロバット的なクラシック。相当なもの。
ピアノの面目が丸つぶれである。人の手でピアノは演奏するものでしょう?
ピアノの一本の足が小さな電子ピアノみたいになっていてエレキみたいなバイオリンと競演する・・。言ってもわからないからぜひユーチューブを見てくださいね。

錦織対トロイツキの試合を見ながら不真面目にこの映像に気を取られながら応援していたら1セット目を取られた。あわててユーチューブを見るのをやめ真剣に応援した。彼は相当疲れていたようでこれは次は棄権するのではと思うぐらい。
しかし2.3セット目は冴えたプレーが続き勝利!!さすがっす。
明日ゆっくり休んでね。心配だなあ。頑張れ錦織!
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード