ピティナステップ西宮

来年1年生になる年長のRちゃんはとてもよく練習をする。
今日ピティナステップに参加し音がとてもよく出ていた。
身体が小さいから手も小さいが努力家で素直な性格は上達のカギをしっかり持っていた。
ちょうど他のグループの教室から変わってきて7カ月になるがいつも楽しそうで笑顔でレッスンを受け音楽が好きということが伝わって来る。
アドバイザーの先生の全体講評の言葉に私はとても共感した。
音楽というものは神に最も近い存在であり、時空を超えて人々を感動させる。
演奏というモチベーションは皆同じでそれぞれが、熱い思いで自分が作品から成長できることを求めている。ピアノは可そのニュアンスを楽譜から読み取りそれぞれ一生懸命演奏をしていることがすばらしい。・・・すばらしいコメントだと思った。
演奏者への心からのエールだ。
ピアノの音を言葉のように操っていけたら。歌には歌詞がありその意味を伝える
ことはできるがピアノにはない。
人に想像してもらう楽器で、とても困難なことだが、理屈では計り知れないそこに値打がある。

午後出直して松田昌さんの「ピアニカワークショップ」に千里中央のヤマハにピアニカを持って出かけて行った。カッチーニのアベマリアの演奏に涙が出そうになった。昌さんのピアニカレッスンを受けてみようかと考えている。

Comments

Post a Comment








Go to top of page