ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< ディアパソンピアノ | main | 暑い秋に乾杯!! >>

生徒達の反応

明日で全員が新しいピアノのタッチを経験することになる。
前のピアノのタッチとずいぶん違うと思うが子供たちはどう感じただろう。
先日あるママからきれいな音のピアノなのでますます好きになったという一言が子供から聞けてうれしかったですとメールをいただいた。その子はいつまでもピアノの前を離れなかった。
今使っているのは電子ピアノだがなんとかしてママの実家からアップライトを家に持ってくることにしたという。
先月入会された1年と4年の兄弟の彼らは素直でどんどん良くなっている。いきなりこのタイミングに入ってきたのにはよほど音楽に縁があったのだろう。転勤してきてまずピアノを頑張ろうと来てくださった。発表会に向けてやる気満々。男の子をピアノに向き合わせるにはどれほど大変なことだろうか。女の子がやるものと決めつけているのではないだろうか。
女子もサッカーや野球をやる時代。男子も料理や茶道、書道、美術などやるべきである。
何をするにも習い事は競争ではなく自分を磨くことである。
道具を使って自分を表現すること。人間としての成長につながる。
私は生徒たちと共通のかたい絆で出発点に立った。
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード