ピティナステップ西宮北口

金曜日の夜お昼に初めてローストビーフどんぶりを食べたからかお腹がびっくりしてひどい痛みに目が覚めた。土曜日はレッスンが終わってから横になりようやく回復。疲れも出ていたようだった。無理したら発熱しそうな気配。
今日は新響楽器西宮北口で行われたピティナステップに9名が参加した。
1部は午前でほとんど2部だったので午後3時ぐらいには帰宅した。
発表会に向けての曲を仕上げる過程なのでまだまだだが、一度本番に出ているととても余裕の演奏になることは間違いない。
その中でもやはり伸びてきたなあと思える子もいてうれしかった。
新響楽器のピアノは良く響き、上手に聴こえる。普段レッスンで使うブルグミュラーなどの曲以外に好きな曲や毛色の違う曲を選んで弾くことが出来るピティナステップはとてもありがたいステージである。
評価してもらえて自分がどのレベルにいるかわかるし継続表彰の回数の多い子ほど堂々とした演奏なので聴きごたえがあり、生徒たちも刺激を受けたと思う。
コンクールの練習にくる生徒もいていかにも完璧な安定感のある演奏を聴くことが出来る。
そしてシンプルな曲をきちんと弾き素直に向き合っている姿もある。
教室のレベルをアップするには多くのコンクール経験に持っていきたいがまずは力を十分に発揮することが出来るステージを一回でも多く経験させることだと思う。
今日帰ってから近所の元生徒の21歳男子と家の前の葉っぱの掃除中に出会った。
ピアノ経験が人としていろいろなことに役立っていると話をしてくれた。
無口だった彼は今は何でも話してくれる。中学生卒業まで野球と両立しながら続けていた。
今日の生徒達のおかげでその後の私のミルフィーユのメンバーで出るアイアイアコンサートや教会でのコンサートのピアノ練習に熱が入り気が付けば3時間たっていた。
暖かい晴れやかな秋の一日。

Comments

Post a Comment








Go to top of page