ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 羽生結弦エキシビジョン | main | 宝塚観劇 >>

紅葉狩り

京都に飽きた人が行く人気のスポット永源寺・鶏足寺・多良峡バスツアーによーたんと阪急交通公社に申し込んでいた。申し込みが電話がつながらずようやく通じたという経緯がある。
パンフレットの紅さが眼を覆うような美しさとお土産や食事の写真も盛ってあった感がある。
しかし残念なことに時期が遅いのと週末の雨がたたってほとんどが散ってしまっていた。でも今日の天気は最高。仕事上今日しか時間がとれなかったから仕方がなかった。
しかしそんな中安い8990円という値段で安全に3か所も連れて行ってくれることや、残り紅葉にも風情があることに気づく。人間というものは打たれ強いものだ。散策経路で売られている無人のお店で100円で柚子を安く買えたりもちもちプリンというおもちのお菓子を買ったり楽しい。
おもしろかったのが昼食がいまいちだった後のお菓子のお土産売り場がにぎわっていたこと。
お腹いっぱいだとおみやげや甘いものなど買わない。目いっぱい満足にさせないことも作戦だったのか。
女性の若い添乗員さんが10月からの新人さんでとても余裕がなく気が付かないことが多く不便を感じアンケートにそのことを書かいてしまった。
これも愛情の一部。トラピクスが良くなってほしいためだ。
新人さんのこれからの勉強のためだった。義母に帰ってからそのことを話すといいことも書いてあげないとと言われた。私の心は狭い。
座席の下に自分の缶コーヒーの残りをこぼしてしまったのでそこは吹いて誤っておいたけれどそのことも心残りだなあ。
さて今日歩いた歩数は2万歩を超えたことが良かったことだ。晩秋の良い山里の空気をいっぱい吸いながら健康的な一日だったこと。
永源寺では入院中の友の回復を心より祈った。その時の観音様のお顔が神々しくて・・・きっと叶えてくれる気がした。「山寺の和尚さん」「七つの子」「夕焼け小焼け」日本の原風景が目の前にあった。夕焼けの空にカラスたちの声が出番を打ち合わせたように響いていた。

書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード