ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< ピアニカ | main | バスティンピアノパーティアドバンスセミナー終了 >>

中井正子ピアノ講座

今日は梅田カワイで中井先生のドビュッシーのアラベスクとベルガマスク曲のピアノ講座だった。
私はドビュッシーの曲が大好きで楽しみにしていた。
音楽は生きた土地と時代が作品に反映する。高級なサロンにあこがれルイ王朝の文化や歴史。趣味に影響を受けたドビュッシーの作品。
近代の楽譜は情報量が多くきらびやかである。ふわっと引くのは良い演奏ではなく分析が必要で冷静に演奏を心掛けなければならない。
教会旋法なども使われ不思議な和声が登場し転調も意外なところに飛ぶ。
アラベスクは植物の唐草模様から来ていて女性的で芸術的な優雅なメロディ。
第一番ではハーフタッチのことを教えていただいた。これはグランドペダルでしかできない。ハーフペダルのことも教わる。
ドビュッシーは耳が良かったので倍音が聴こえていてこのような不思議な和声と音の構成を作り出すことが出来ピアノの名手でもあったそうだ。
独特の世界でどこか古風でおしゃれなフランス音楽。中井先生の演奏でまたまた好きになってしまった。先生もドビュッシーと同じコンセルバトワール出身でドビュッシー初期の作品を楽しそうに弾いておられた。次回はラベル。
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード