ミルフィールcafe

見るfeelブログ
見て感じるミルフィール
最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 最終レッスン | main | もくもくと >>

心を込めて感謝する日

今日は心を込めて感謝する日となった。
トゥインクルチェリークリスマスコンサートが無事終わった。
ベガホールは素敵な場所で音楽ホールとしては一流だった。
しかもスタインウエイという最高級の楽器が持ち込まれていた。
響きはもちろん最高である。
最初のプログラムで1番のデビューのK君年中さんはつきそったが一人でジングルベルをノーミスで弾ききった。すばらしい。続いて年中Wちゃんデビューびっくりシンフォニー・聖者を緊張なしでノーミス。
その後ほとんどの子がミスを最低限にとどめ力を発揮した。
初出場(他のところで出ている)と言える中学生Yちゃんは気持ちよさそうに演奏していた。
そして6年のショパンデビューのWちゃん。最後のグラドスパルナッスム博士やショパン「黒鍵」は今までで一番良い演奏と言える。
小学校でやめてしまう子も多い中どこまで続けピアノをライフワークとしてくれるのか。男の子たちは3分の一以上いた。手の骨がしっかりしているためピアノには向いている。入会後すぐの発表会だったにも関わらず頑張った兄弟。
どの子にもおうちで大変なサポートだったであろうが生徒たちのため周りがどこまでバランスよくピアノ教育を与えていくか。
こつこつ型でなければピアノは向いていない。
そこを乗り越えたならえも言われぬ世界を手中に収めることが出来る。
そしてそれに気づいたとき人は人間として大きく成長する。どんなことに対してもそれは影響するのだ。たった一人の大舞台。
達成感より次の一歩をすでに考えている子がいたら(考えずとも感じてくれているはず)教師として幸せと言えるがひとますお疲れ様。
書いた人 keiko | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード