あたたかいお正月

2日の夕方から息子家族が来ることになりあわてた。
「君の名は」のガーデンズのチケットを予約していたからだ。家を片付けたあと車で出たらガーデンズに行く車の渋滞で道は混み20分ほど遅れて入った。
内容があまり把握できずに最後まで見た。あそこまでブームになる何か魅力があるのだろうとそれを探してみたのだが・・・。
美しい映像は確かに素晴らしかった。でも・・・若さがない私の感性のせいだろうか・・・。
早々に買い物をして帰った。あくる日は朝からハルと彩と近くの中谷公園で遊んだ。ついにバットとボールがデビュー。危険ではない小さな子供の野球なので私でも相手は出来る。お昼過ぎにガーデンズへの買い物へでかけようとしたその時、彩ちゃんがドアを閉めた瞬間ハルの指が残っていて挟んでしまったらしく大泣きに。その足でみんなで救急病院(西宮市中央病院)に駆け込んだ。おかげさまで事なきを得ておちつきガーデンズへ買い物に。
おもちゃを決めるのに時間がかかったがその後尼崎の「みずきの湯」へ行った。
食事はバイキングでマシュマロのチョコ掛けが気に入った孫たち。
驚きはやはりその動きに目を細めてひ孫たちの行動に公園以外は歩いてついて来る今年92歳になる義母のことだった。
何度もこの子たちのおかげでいいお正月が迎えられると言う。両手にひ孫と手をつなぎ歩くうれしそうな顔。
私も同感で4世代の行動は共にするというのは大変だがそこには貴重なとても幸せな時間が流れている。相変わらずバタバタなお正月ではあったがその中でも大分落ち着きの出てきた子供達。
孫たちかわいい盛りでこれ以上大きくならないでとつい思ってしまう。彩は寝ている以外はずっとしゃべっているし・・・。とにかく身も心も健やかに・・・。今年の春ハルは小学生、彩は幼稚園に入園する。
lineに友人からの桜が咲いてるという写真が送られてきた。本当にあたたかいお正月だ。

Comments

Post a Comment








Go to top of page