レッスンの一コマ

長きにわたり教材として使っているピアノランドの最後の3曲に到達しようとしている3年生のSちゃんは学校の帰りにすぐ寄るので疲れていつもレッスン中にこっくりこっくりと船をこいでしまう。
ソルフェージュも一冊終わりかけているしハノンは18番とヘ長調の音階。
だが今日はここで目が覚めた。なぜならミッキーのハノンに伴奏がついていてカデンツが大好き。バーナムの似た課題のところで和音の楽典の説明をすると理解ができた。次はピアノランドのちちんプイプイチャチャチャだ。前回一生懸命リズムのレッスンをしてしっかり弾けるようになっていた。そしてブルグミュラー「すなおな心」
これもやはり同じく通してゆっくりだが止まらず弾けた。もうびっくりーー
好きになってきたかも〜ここまで来るには苦労の連続・・。
レッスンの後は新体操の練習と聞いている。かなりゆっくりの進度だがそのような忙しさの中でも今日の進歩を褒め私は居眠りの時にレッスン室を一回り歩かせて起こしたりこちらがいつも愛情をかけていたならかならずピアノが好きになり練習状況も良くなると信じてじっくりレッスンすることの大切さを感じていた。
普段あまりしゃべらないけれどピアノでお話してくれているような気がする。
バレンタインチョコを嬉しそう持って帰った。

Comments

Post a Comment








Go to top of page